ジローのひとり言

ジローのひとり言

すり身について語りたい!

2018年5月21日
  1. 小さな頃、当時はシンプルな製造だったのか、骨とかも入っていて粗いすり身で、嫌いでした。いつのまにか、いい歳になって、すり身の揚げたてに、カラシと醤油を付けて酒のあてにするようになっていた。

すり身        神経をすり減らす  身を粉にする  献身(♫秋庭豊とアローナイツ)←名曲  すりゴマ  ゴマをするもあるなぁ

あじの開き 開き直りも必要⁉︎

最近、過去の経験値を’引き出し’に例えますが、空っぽの引き出しや、中のモノが引っ掛かってモノサシで突いてやっとの引き出しが結構多いことに気づいた。くれぐれも、ナマモノ魚は入れてはいけない。疲れとります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新の記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

タグ

ページトップ↑